冬のオススメ:沛納海Radiomirラジウムデミルシリーズ二元時動力貯蔵腕時計


Posted On 10月 31 2019 by

浪納海Radiomirラジウムデミルシリーズの新しい腕時計は緑色の文字盤を使って、機械の性能は抜群で、採用した多くのムーブメントは全部ナシャテルにある沛納海表工場によって自主的に開発されました。

 
P.4001ムーブメントは、前者に加えて、第二のタイムゾーン表示、昼夜表示、表背動力保存表示などの機能を備えています。Radiomir GMTラジウムデミルシリーズの両サイド腕時計-45ミリはこのムーブメントを搭載しています。双方向上鎖偏心型タングステン合金のマイクロブッダを搭載し、三日間の動力貯蔵機能を備えています。

Last Updated on: 10月 31st, 2019 at 4:11 pm, by adming


Written by adming