タグ・ホイヤーオンラインクラウドプラットフォームがクラウド会議を開催


Posted On 4月 23 2020 by

タグ・ホイヤータグ・ホイヤーがコネクテッドスマートウォッチの第3世代を発表
タグホイヤーは3月24日、オンラインプラットフォームでクラウドカンファレンスを開催し、第3世代のコネクテッドスマートウォッチをリリースしました。これもブランドの新しい試みです。この時計は45 mmのステンレス鋼またはチタンのケースを使用しており、タグホイヤークロノグラフのユニークなデザイン、貴重な素材、IWCスーパーコピー精巧な職人技を反映しています。スケールセラミックベゼルと側面には、中央に回転するリューズと2つの機能ボタンがあります。時計はまた、ねじ込み式のステンレススチールケースバックを使用し、オプションで、折りたたみ式留め金または黒のラバーストラップ付きのエレガントなステンレススチールブレスレットと組み合わせることができます。

 

 

文字盤には、超クリアで完全に機能するフラットOLEDタッチスクリーンがあり、傷に強いサファイアクリスタルが最高の保護を提供します。電池を長持ちさせるために、画面は自動的にアクティブとスタンバイを切り替えますが、時間は常に表示されます。このブランド時計コピーには、磁気充電器とカスタムのトラベルウォッチボックスも装備されています。
Wear OS by Googleの中国語版を搭載したタグ・ホイヤーコネクテッドスマートウォッチは、Mobvoi App Storeから豊富なiOSおよびAndroidモバイルアプリケーションをダウンロードでき、さまざまな日常活動で着用者に実用的な機能を提供します。 2020年のハイライトである、カスタム設計のまったく新しいタグホイヤースポーツアプリは、ゴルフ、ランニング、サイクリング、ウォーキング、フィットネスなどのアクティビティをサポートします。さらに多くのサポート機能が続々とリリースされます。

Last Updated on: 4月 23rd, 2020 at 10:27 am, by adming


Written by adming