ルミノールマリーナ1950 3デイズオートマティック


Posted On 4月 29 2020 by

ルミノールマリーナ1950 3デイズオートマティックは、ルミノール1950直径42 mmのケースと白い文字盤を組み合わせた最初のオフィチーネパネライパネライ時計です。 3日間のパワーリザーブを備えたP.9000自動巻きムーブメントを搭載し、ヌーシャテルにあるオフィチーネパネライの時計製造工場によって完全に開発および生産されました。

ケースは、AISI 316Lステンレス鋼で作られ、ルミノールのクラシックな国際スポーツウォッチの形状を継承すると同時に、リューズを保護するブリッジデバイスを備え、最大10気圧の防水深度を確保します。ケースとフレームは磨かれ、クラウンブリッジとは対照的です。

ルミノールマリーナ1950 3デイズオートマティックウォッチの白い文字盤は、時間スケールに対して大きな黒い数字、3時位置に日付表示、9時位置にスモールセコンド文字盤を備えており、非常に明確で読みやすくなっています。このタイプのデザインは、1940年代以降のパネライの時計の特徴です。

サファイアクリスタルガラス製のケースバックを通して、P.9000のムーブメントをご覧いただけます。この自動巻きムーブメントには、3日間のパワーリザーブ、2バレル、2方向巻き上げローターが装備されています。時刻合わせには特殊なシステムを採用しており、分針の操作に影響を与えることなく、時針が毎時拍動します。

ルミノールマリーナ1950 3デイズオートマティック(PAM000523)には、茶色のクロコダイルレザーストラップとつや消しステンレススチールバックル、ストラップを交換するための特別な工具とステンレスドライバーが付いています。

Last Updated on: 4月 29th, 2020 at 3:34 pm, by adming


Written by adming